携帯の暗証番号を忘れたら…

携帯の暗証番号を忘れたら…

携帯の暗証番号を忘れたら… 携帯電話にロックをかける人々がいます。携帯電話の中には色々な個人情報が詰まっているためです。誰しも他人にはあまり見られたくないデータがあります。プライベートな動画や趣味で撮影した画像、そしてネット検索の履歴や私的なメールなど、たとえ家族や恋人でも見られると恥ずかしいものはある方が普通です。

ただ、うっかりと自分で決めた暗証番号を忘れてしまうと大変なことになります。ロック解除が出来なくなり、携帯電話が実質的に利用不可能に陥ります。忘れた場合はとりあえず自分が設定しそうな数字を打ち込みましょう。多くの場合、自分が忘れてはいけないように案外分かりやすい数字にしているものです。

自動車のナンバープレートや学籍番号、自分のアパートの部屋番号や恋人や好きなアーティストの誕生日など、連想した数字をとにかく片っ端から入れていくのがコツです。自宅の机の引き出しなどを探るのも良いかもしれません。万が一の時に備えて昔の自分が、暗証番号を携帯電話の説明書などにメモしている可能性があるためです。

携帯の売買は儲かるのか

携帯の売買は儲かるのか 携帯電話を中古で購入する方は多く存在しており、ネットショップ・ネットオークション・リサイクルショップ等で売買が行われていますので、自分が持っている携帯電話を売りに出せば、思った以上の利益を稼ぎ出す事も出来ます。オークションで出品する場合は、事前に自分の売りたい携帯電話の落札平均価格を調べておくと、どれくらいの利益が得られるかがわかりますが、あまり儲けが出ないと見込まれる場合は、メイン端末のトラブル発生用の予備携帯として持っておくのがおすすめです。
オークションで利益が出る可能性が高い機種は、販売数が少なくて希少性がある・端末の使用頻度が少なくて全体的に傷が無いといった点があれば、多くの入札者を集める事が出来るでしょう。ちなみに、オークションに出品する場合は、端末の写り具合を工夫して複数の写真を掲示し、端末の状態(使用状況・傷の有無・電池状態等)を明示しておくと興味を持たれる可能性が高くなります。